トップ > 歴史・伝記 > 最後の決断 戊辰戦争―越後四藩の苦悩

最後の決断 戊辰戦争―越後四藩の苦悩

高田藩・長岡藩・新発田藩・村上藩

最後の決断 戊辰戦争−越後四藩の苦悩

渡辺れい 著

 

●四六判/228ページ

●定価(本体1,400円+税)

 

「新政府か列藩同盟か」

生か死か―存亡を賭けた戦が始まった

 

「新政府か列藩同盟か」双方からの容赦ない恫喝。

迷走する藩論、本心とは異なる対応。

極限状態の中で譜代も外様も、越後四藩は生死を賭けた最後の決断を迫られた。

 

戊辰戦争、新旧勢力激突の中で自藩を存続させる道を必死に探り、翻弄される越後四藩の姿と苦悩の決断を描く。

価格 : 1,512円(税込)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

【2018年は戊辰戦争150年】

河井継之助のことば

河井継之助のことば

1,080円(税込)

河井継之助【新潟県人物小伝】5刷

河井継之助【新潟県人物小伝】5刷

A5判 118頁

1,080円(税込)

維新の墓標  渡辺れい【3/1発売】

維新の墓標 渡辺れい【3/1発売】

1,620円(税込)

ページトップへ