[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 

トップ > 社会・教育・生活 > 石油に頼らない 森から始める日本再生

石油に頼らない 森から始める日本再生

石油に頼らない 森から始める日本再生
養老孟司+日本に健全な森をつくり直す委員会編著

2009年12月に林野庁が発表した「森林・林業再生プラン」。そこには経済、雇用、地域再生、そして環境のための新しい森林再生計画が盛り込まれた。
その計画のもとになったのが養老氏を中心に、作家、ジャーナリスト、森林研究家、大学教授ら専門家が集まった「日本に健全な森をつくり直す委員会」の提言だ。
提言全文を含め、新たな林野行政の今後の方向性を、それぞれの分野で森を熟知した執筆陣が分りやすく論じる。
四六判 272ページ 定価(本体1,600円+税)

はじめに
「林業が、新政権のテーマになるまで」天野礼子(アウトドアライター)

第1部 日本の将来と森づくり
第1章「石油がなくなるまでにやるべきこと」養老孟司(東京大学名誉教授)
第2章「森ー日本の文化を支えるこころの器として」立松和平(作家)
第3章「僕が日本からもらったもの、日本で僕ができること」C・W・ニコル(作家)

第2部 林業再生へのたしかな道筋を
第4章「現場から見た山の現状と再生への道筋」湯浅勲(日吉町森林組合参事)
第5章「ヨーロッパ林業に学ぶ『林業国家』への基盤づくり」
    梶山恵司(内閣審議官)
第6章「全国の林業事業体を歩いてー持続可能な社会の構築に向けての提案」
    藤森隆郎(日本森林技術協会 技術指導役)

第3部 私たちの提言
    提言「石油に頼らず、森林(もり)に生かされる日本になるために」
   「私たちの遺言 日本に健全な森を作り直すために」
    藤森隆郎、竹内典之(京都大学名誉教授)
   特別寄稿「『森林・林業基準法』を一からつくり直すために理解すべきこと」
   川村誠(京都大学大学院農学研究科准教授)

おわりに
「立松さんが言い遺したこと」天野礼子
    



価格 : 1,760円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ