相馬御風 こころの旅 第二集 

相馬御風 こころの旅 第二集

糸魚川歴史民俗資料館 編

新潟日報連載「相馬御風―文化の記憶」を出版化した『相馬御風 こころの旅』の第二集。4月1日から3月31日までの1年間、御風の詩歌や言葉などを1日1作品紹介する。

四六判/218ページ
定価:本体1,300円+税

【相馬御風】:明治161883)年、新潟県糸魚川市生まれ。明治391906)年に早稲田大学文学部を卒業。同校の校歌「都の西北」を作詞したことで知られる。口語自由詩の提唱や自然主義評論家として中央文壇で華々しく活躍し、大正5(1916)年に帰郷。以後「良寛研究」に没頭し多大な功績を残した。

価格 : 1,404円(税込)
数量
 

品切れ