トップ > 社会・教育・生活 > 地方紙と戦争

地方紙と戦争

地方紙と戦争 新潟日報 第二代社長「坂口献吉日記」に見る


 新潟日報論説編集委員 森沢真理/

 

坂口安吾の兄・新潟日報社長、坂口献吉の戦前からの日記を基に、全国紙との激しい競争や戦争報道の苦悩、統合縣紙誕生、戦後の復興まで地方メデイアの変貌を鮮明に伝える好著。


 

A5判/254ページ/定価1,728円(本体1,600円+税)

価格 : 1,728円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません