【ブックレット新潟大学63】平家を語る琵琶法師


著者:鈴木 孝庸(たかつね)
盲目」の「出家者」であり、「琵琶」を用いて長い「おはなし」を「語る」職業人・琵琶法師。琵琶法師が平家物語をどのように伝えてきたのかを、さまざまな歴史資料をもとに考察する。
《著者:鈴木孝庸》/47年生。早大卒。新潟大学人文学部教授(2013年3月退官)。著書に『越後ごぜうた文藝談義』(小社)ほか

価格 : 1,080円(税込)
A5判 72ページ
数量