トップ > 朱鷺新書・とき選書

朱鷺新書・とき選書

全18件

  • 【朱鷺新書001】たいせつな あなたへ

    【朱鷺新書001】たいせつな あなたへ

    1,080円(税込)

    朱鷺新書創刊1号たいせつな あなたへ 藤田市男/著●新書判 120ページ ●定価(本体1,000円+税)傷ついた心を癒やす44のメッセージ「あなたは、いつまでも、どんなふうになっても、たいせつなたいせつな、人なのです」―――。ストレス社会の中で心をすり減らし、誠実...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書002】新潟湊の繁栄

    【朱鷺新書002】新潟湊の繁栄

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書02】新潟湊の繁栄 湊とともに生きた町・人新潟市/編 ●新書判/204ページ●定価(本体1,000円+税)平安時代の蒲原津に始まり、近世に発展する新潟湊の姿を生き生きと描く新潟湊は全国からの回船でにぎわい、繁栄を遂げた。明治元年に開港するまでの新潟湊...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書003】新潟港のあゆみ

    【朱鷺新書003】新潟港のあゆみ

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書03】新潟港のあゆみ 新潟の近代化と港新潟市/編●新書判/194ページ●定価(本体1,000円+税) 新潟港は開港五港の一つとして登場し今日の東西両港へと躍進を遂げた開港から日満航路の拠点港を経て日本海側の重要港湾となるまで、新潟の近代化を支えた新潟...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書006】ふるさとの夕陽なつかし

    【朱鷺新書006】ふるさとの夕陽なつかし

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書006】ふるさとの夕陽なつかし  新井 満 著●新書判/200ページ ●定価(本体1,000円+税) 「日本のどこにいる時も、ふるさとのことを忘れたことはなかった」。新潟に寄せる思いを集めた自選望郷随筆集。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書008】小さな踏切から

    【朱鷺新書008】小さな踏切から

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書008】杉みき子エッセー集小さな踏切から 高田 くびき野 妙高山杉みき子 著●新書判/226ページ●定価1,050円(税込)「故郷はいつも 穏やかにたたずむ」思い出せば、昔は町じゅうがほんとうに静かだった。私の育った寺町も、一日中しんとして、だから時...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書009】オレたち消防団!

    【朱鷺新書009】オレたち消防団!

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書009】オレたち消防団!地域を守る心優しき人々に捧ぐ藤田市男 著●新書判/172ページ●定価(本体1,000円+税)たいせつな人を守るために、オレたち、消防団やっています!「消防団」の組織や活動は世間に理解されていないのではないか?地元消防団に所属す...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 良寛入門

    良寛入門

    1,512円(税込)

    四六判 192頁

    著者(編者):加藤僖一著発行年月:2004年1月 定価(本体1,400円+税)良寛の生涯をゆかりの地を訪ねながらたどるとともに、良寛の代表的な作品を鑑賞し、その人柄と精神的なよりどころを考える。良寛研究の第一人者がわかりやすく解説する入門書。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 越のうた散歩【詩歌歳時記】

    越のうた散歩【詩歌歳時記】

    1,512円(税込)

    四六判 240頁

    著者(編者):大滝貞一 著発行年月:2004年12月 定価(本体1,400円+税)古代から現代に至るまで、新潟に関連して詠まれた短歌・和歌・俳諧・歌謡などのさまざまな作品を歴史、風土も取り入れ読者に親しめるように解説。作者の略歴もあり、便利な一冊。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書004】新潟の花街

    【朱鷺新書004】新潟の花街

    1,296円(税込)

    【朱鷺新書004】新潟の花街 古町芸妓物語藤村誠/著■新書判 276ページ■定価(本体1,200円+税)新潟湊の繁栄とともに弦歌さんざめく色里の歴史がはじまった――江戸時代から全国屈指の「遊所」と知られた新潟の花街。その盛衰とこれまでの歩みを、豊富な図版と資料で...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書005】人生は終わったと思っていた

    【朱鷺新書005】人生は終わったと思っていた

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書005】人生は終わったと思っていた●新書判 192ページ ●定価(本体1,000円+税)―― 基本的に僕は「生きることが向いていないタイプ」だと思う ―― 月乃光司アルコール依存症での 自らの入院体験を基に書き上げた 小説『窓の外は青』を再録。 さらに同書出版...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 【朱鷺新書007】ケンカ酒

    【朱鷺新書007】ケンカ酒

    1,080円(税込)

    【朱鷺新書007】ケンカ酒新潟の酒造り 小さな蔵の挑戦高橋真理子 著●新書判/204ページ●定価(本体1,000円+税)日本酒は、人の顔が見えたときもっとおいしくなる!新潟の日本酒への愛情が醸される1 冊です。五泉市(旧村松町)で文政7(1824)年から酒造り...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • にいがたの怪談

    にいがたの怪談

    1,512円(税込)

    四六判 208頁

    著者(編者):駒形 さとし 著発行年月:2004年7月新潟県内で昔から語り継がれてきた妖怪や幽霊などの話を50話ほど収録。その話に基づく場所の写真も豊富に掲載し、地図も掲載。95年に同書名で発刊したものの改版。定価(本体1,400円+税)

    売り切れ

    品切れ

    お気に入りリスト

ページトップへ