トップ > 文芸・自伝・エッセー・評論

文芸・自伝・エッセー・評論

全105件

  • われら信濃川を愛する【Part3】

    われら信濃川を愛する【Part3】

    1,543円(税込)

    信濃川自由大学編 四六判 320ページ 定価(本体1,429円+税)公開講座「信濃川自由大学」の平成19年度分をまとめた一冊。日本一の大河、信濃川をさまざまな視点から有識者が解説。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • われら信濃川を愛する【Part2】

    われら信濃川を愛する【Part2】

    1,543円(税込)

    四六判 362頁

    著者(編者):信濃川自由大学 編発行年月:2007年 定価(本体1,429円+税)越後の母なる川である信濃川を、さまざまな面から各分野の有識者が解説する。好評を博した対談形式の公開講座「信濃川自由大学」平成18年度の講座6回分を書籍に。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • われら信濃川を愛する【Part1】

    われら信濃川を愛する【Part1】

    1,543円(税込)

    四六判 310頁

    著者(編者):信濃川自由大学 編発行年月:2006年7月 定価(本体1,429円+税)公開講座「信濃川自由大学」の、平成17年10月から18年3月まで6回分の講座内容を一冊に。越後の原点ともいえる信濃川の自然や歴史などを、多彩なゲストを迎え対談形式でわかりやすくまとめ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • よみがえれ!大地

    よみがえれ!大地

    1,512円(税込)

    A5判 164頁

    著者(編者):高村たかし 著 鈴木千歳 画発行年月:2006年3月 定価(本体1,400円+税)新潟県中越地方を襲った、震度7の「中越地震」。その地震がどれほど多くの人々に被害を与えたか…。一家族の体験を通して後世に伝える、小学生向けに書いた復興祈念の小説。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • はざ木

    はざ木

    1,728円(税込)

    四六判 246頁(カラーあり)

    著者(編者):捧 賢一 著発行年月:2009年5月 定価(本体1,600円+税) 良寛からシャガールまで、多彩な美術展を開催してきた著者の、ふるさとと芸術への熱き想いを、自作の短歌や写真を交えてつづる好エッセー。雪梁舎創立15周年記念出版。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • どーいんソレ・・・!!

    どーいんソレ・・・!!

    1,028円(税込)

    どーいんソレ・・・!!ちゃい文々著「いいママになりたい」って無我夢中の毎日だった。育児も家事も仕事もパーフェクトにこなすのだと、思えば思うほど自分を追い込んでいたあのころ。本当はゆっくり時間をかけていろんなことをいっぱい経験して少しずつ「母親」になっ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • がむしゃら【かとうなるきエッセイ集】

    がむしゃら【かとうなるきエッセイ集】

    1,728円(税込)

    A5判 212頁

    著者(編者):加藤愛樹 発行年月:2007年2月 定価(本体1,600円+税) 「萬代橋を渡りましょう」や拉致被害者家族の思いを表現した歌謡曲「帰らせて」の作曲家がつづる。 単なる自伝にとどまらず、日本の歌謡論から社会論にまで広がる壮大なエッセイ集。 ふるさと...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 小説 仙寿院裕子【越後村松藩の維新】

    小説 仙寿院裕子【越後村松藩の維新】

    1,888円(税込)

    A5判 290頁

    著者(編者):雲村俊慥著発行年月:1996年5月 定価(本体1,748円+税)舞台は幕末、戊辰戦争。官軍の手により戦火につつまれようとしていた村松の町を救った女性がいた。村松藩主正妻、仙寿院裕子の物語。

    品切れ
    お気に入りリスト