トップ > 文芸・自伝・エッセー・評論

文芸・自伝・エッセー・評論

全113件

  • はざ木

    はざ木

    1,728円(税込)

    四六判 246頁(カラーあり)

    著者(編者):捧 賢一 著発行年月:2009年5月 定価(本体1,600円+税) 良寛からシャガールまで、多彩な美術展を開催してきた著者の、ふるさとと芸術への熱き想いを、自作の短歌や写真を交えてつづる好エッセー。雪梁舎創立15周年記念出版。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • どーいんソレ・・・!!

    どーいんソレ・・・!!

    1,028円(税込)

    どーいんソレ・・・!!ちゃい文々著「いいママになりたい」って無我夢中の毎日だった。育児も家事も仕事もパーフェクトにこなすのだと、思えば思うほど自分を追い込んでいたあのころ。本当はゆっくり時間をかけていろんなことをいっぱい経験して少しずつ「母親」になっ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • がむしゃら【かとうなるきエッセイ集】

    がむしゃら【かとうなるきエッセイ集】

    1,728円(税込)

    A5判 212頁

    著者(編者):加藤愛樹 発行年月:2007年2月 定価(本体1,600円+税) 「萬代橋を渡りましょう」や拉致被害者家族の思いを表現した歌謡曲「帰らせて」の作曲家がつづる。 単なる自伝にとどまらず、日本の歌謡論から社会論にまで広がる壮大なエッセイ集。 ふるさと...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 百歳の角さんへ

    百歳の角さんへ

    1,404円(税込)

    「おーい、めしは食ったか―」。政権発足以来、十数年にわたって政界に君臨した角さんは、雪国魂、新潟魂の塊だった。バイタリティーあふれる言動で、同世代の政治家を圧倒した角さんの実像に、新潟出身の著者が迫る。田中角栄生誕100年記念出版。 著者:田加下潤三...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 越後郷愁 はさ木と雁木瞽女さんと 国見修二、渡部等

    越後郷愁 はさ木と雁木瞽女さんと 国見修二、渡部等

    1,300円(税込)

    新潟日報紙上で好評連載された「越後郷愁」シリーズの「越後瞽女再び」「残したいはさ木」「雁木を歩いた人々」(全55回)を加筆再編。 越後人の心の中に息づく、安らぎと懐かしの風景がよみがえる1冊。 定価(本体1,204円+税)  A5判 207ページ

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 杉みき子選集3【小さな雪の町の物語/小さな町の風景】

    杉みき子選集3【小さな雪の町の物語/小さな町の風景】

    2,700円(税込)

    A5判 320頁

    著者(編者):杉みき子 著発行年月:2006年1月 定価(本体2,500円+税) 日本を代表する児童文学作家である杉みき子先生の代表作を網羅した選集。第3回配本は20歳前後の女性を対象にした掌編集「小さな雪の町の物語」と、連作形式の「小さな町の風景」を収録。

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 杉みき子選集1【わらぐつのなかの神様】

    杉みき子選集1【わらぐつのなかの神様】

    2,700円(税込)

    A5判 280頁

    著者(編者):杉みき子 著発行年月:2005年1月 定価(本体2,500円+税)日本を代表する児童文学作家であり、上越市出身の杉みき子先生の代表作を網羅した選集を発刊。初回配本となる「1.わらぐつのなかの神様」では初期の作品の中から12の短編を収載。

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 朝のひとこと【杉みき子エッセー集】

    朝のひとこと【杉みき子エッセー集】

    1,512円(税込)

    A5判 144頁

    著者(編者):杉 みき子 著発行年月:2002年10月 定価(本体1,400円+税)児童文学作家の著者がおくるエッセー集。「あいさつの言葉」や「小川未明の童話」のことから、冬の季節に遊んだ思い出まで幅広く、さわやかな文章で綴る。

    品切れ

    お気に入りリスト

ページトップへ