トップ > 文芸・自伝・エッセー・評論

文芸・自伝・エッセー・評論

全115件

  • 今日も新潟日和【泉田裕彦の500日】

    今日も新潟日和【泉田裕彦の500日】

    1,028円(税込)

    定型外 206頁

    著者(編者):泉田裕彦著発行年月:2007年7月 定価(本体952円+税)泉田裕彦新潟県知事のファーストエッセー集。知事のメールマガジン「たがいに にいがた」に掲載した今週のひとりごとが一冊に。県政の出来事からほっと一息の話題まで、知事の素顔が見えてくる。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 宮 柊二 【ふるさとを愛した歌人】

    宮 柊二 【ふるさとを愛した歌人】

    1,728円(税込)

    A5判 174頁

    著者(編者):磯部定治著発行年月:2001年5月 定価(本体1,600円+税)戦後歌壇に大きな足跡を残した宮柊二。故郷越後を愛しつづけた柊二の故郷への想いや歌・白秋との交わりや歌集「三西省」のことなどまで、豊富な解説と図版で紹介しその偉大な足跡をたどる。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 家族っていいなあ【Part3】

    家族っていいなあ【Part3】

    1,543円(税込)

    四六判 160頁

    著者(編者):藤田市男著発行年月:2008年12月 定価(本体1,429円+税)大好評エッセー集の第三弾。家族や友人の大切さや、当たり前の幸せの重要さを、やさしいイラストと軽やかな文で綴った心温まるエッセー集。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 家族っていいなあ【Part2】

    家族っていいなあ【Part2】

    1,543円(税込)

    四六判 164頁

    著者(編者):藤田市男著発行年月:2007年9月 定価(本体1,429円+税)大好評の前作『家族っていいなあ』の続編。家族や友人の大切さ、当たり前の幸せの重要さを、やさしいイラストと軽やかな文で綴った心温まるエッセー集。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 越後の鬼

    越後の鬼

    1,512円(税込)

    四六判 214頁

    著者(編者):磯部定冶 著発行年月:2005年1月 定価(本体1,400円+税)日本を代表する鬼の酒呑童子と茨木童子は越後出身。これに弥三郎婆という鬼婆を加えてゆかりの地を訪ね、鬼誕生の背景とその正体を探る。後半では越後の多彩な妖怪を紹介。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • われら信濃川を愛する【Part3】

    われら信濃川を愛する【Part3】

    1,543円(税込)

    信濃川自由大学編 四六判 320ページ 定価(本体1,429円+税)公開講座「信濃川自由大学」の平成19年度分をまとめた一冊。日本一の大河、信濃川をさまざまな視点から有識者が解説。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • われら信濃川を愛する【Part2】

    われら信濃川を愛する【Part2】

    1,543円(税込)

    四六判 362頁

    著者(編者):信濃川自由大学 編発行年月:2007年 定価(本体1,429円+税)越後の母なる川である信濃川を、さまざまな面から各分野の有識者が解説する。好評を博した対談形式の公開講座「信濃川自由大学」平成18年度の講座6回分を書籍に。

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • われら信濃川を愛する【Part1】

    われら信濃川を愛する【Part1】

    1,543円(税込)

    四六判 310頁

    著者(編者):信濃川自由大学 編発行年月:2006年7月 定価(本体1,429円+税)公開講座「信濃川自由大学」の、平成17年10月から18年3月まで6回分の講座内容を一冊に。越後の原点ともいえる信濃川の自然や歴史などを、多彩なゲストを迎え対談形式でわかりやすくまとめ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ