2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 歴史・伝記

歴史・伝記

全25件

  • 新潟県人物小伝 山本五十六 稲川昭雄 

    新潟県人物小伝 山本五十六 稲川昭雄 

    1,100円(税込)

    A5判 118頁

    稲川明雄 著  発行年月:2009年3月 五十六の人間性は越後長岡の精神土壌のうえに成立していた。生い立ちから海軍兵学校、軍縮会議、真珠湾攻撃にいたる苦悩、ブーゲンビル島での無念の死までを、豊富な写真も交え分かりやすく紹介。 オンライン書店はこちら

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 直江兼続 史跡探訪 花ケ前盛明

    直江兼続 史跡探訪 花ケ前盛明

    1,980円(税込)

    A5 130頁(カラー)

    著者(編者):花ケ前 盛明 著 発行年月:2009年5月 定価(本体1,800円+税)  愛と義に生きた知将直江兼続。その素養がはぐくまれた生誕の地越後と歴史が色濃く残る米沢を中心に福島、富山など直江兼続ゆかりの地をめぐるカラーガイド 大河ドラマ「天地人」で...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 越後戊辰戦争と加茂軍議【2刷】稲川昭雄

    越後戊辰戦争と加茂軍議【2刷】稲川昭雄

    1,650円(税込)

    稲川明雄 著 加茂商工会議所 発行 2016.9月発行 ISBN978-4-86132-637-0 四六判 284ページ 抗戦か?恭順か?激論!奥羽越列藩同盟 戊辰戦争、ただ一度の奥羽越列藩同盟の軍議が越後加茂の地で始まった。 長岡、会津、米沢…。藩の面子と命運をかけた情と儀の極限の...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 入門 田中角栄 新装版 新潟日報社 

    入門 田中角栄 新装版 新潟日報社 

    1,760円(税込)

    角栄本の“原点”堂々復刊! 新装版 入門 田中角栄 ―語録・評伝― 大反響を生んだ名著が新装版で復刊。 戦後日本の政治をつくった男、田中角栄の迫力に満ちた生涯を「150の名語録」と「評伝」でたどった“角栄研究”の入門書。 ※2003年12月発売「入門田中角栄」は...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 新潟県 県民性の歴史 伊藤充

    新潟県 県民性の歴史 伊藤充

    1,980円(税込)

    新潟大学特任教授 伊藤 充 著 県民性・地域性、その歴史的系譜 忍従、忍耐、寡黙、ひたむき、実証的、実利的、粘り強さ、堅実勤勉…。 頑固、諦観、陰気、排他的、消極的、口下手、指導性・独創性の欠如…。 何千年にわたり繰り返し歴史の積み重ねとして経験し受け...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 越後史跡紀行 歴史と人物【2刷】花ケ前盛明

    越後史跡紀行 歴史と人物【2刷】花ケ前盛明

    1,540円(税込)

    山城、平城、館跡―。越後各地に遺された84の史跡をたどる歴史紀行。史跡にたたずみ往時をしのび、興亡盛衰や史跡を彩る人物群像にも思いをはせる歴史の旅。新潟日報好評連載、待望の書籍化。 著者:花ケ前盛明 1937年新潟県上越市生。国学院大学大学院修士課程(日...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 新潟県 県民性の人物史 伊藤充

    新潟県 県民性の人物史 伊藤充

    1,980円(税込)

    新潟青陵大学特任教授 伊藤 充/著 新潟県人の誕生と県民性の形成 大好評『新潟県 県民性の歴史』第2弾。「県民性が過酷な体験と結びついたとき、新潟県人は不屈の情熱を傾けて立ち向かい、輝きを放つ―」 多彩な分野で活躍した252人の県人から県民性を考察する楽し...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • あっ、コレ知ってる!はにわ どぐう かえんどきの昭和平成

    あっ、コレ知ってる!はにわ どぐう かえんどきの昭和平成

    1,760円(税込)

    新潟県立歴史博物館 編 第34回 国民文化祭 第19回 全国障害者芸術・文化祭 特別展 国民の文化祭 記念出版 縄文時代を象徴する「埴輪」「土偶」「火焔土器」。 昭和・平成と移りゆくなか、これらは時に芸術作品として、時に映画やマンガのモチーフとして、私たちの...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト