トップ > 歴史・伝記

歴史・伝記

全61件

  • 新潟県 県民性の歴史 【8/1発売】

    新潟県 県民性の歴史 【8/1発売】

    1,944円(税込)

    『新潟県 県民性の歴史』2刷出来! 県民性・地域性、その歴史的系譜 忍従、忍耐、寡黙、ひたむき、実証的、実利的、粘り強さ、堅実勤勉…。 頑固、諦観、陰気、排他的、消極的、口下手、指導性・独創性の欠如…。 何千年にわたり繰り返し歴史の積み重ねとして経験し...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 評伝 平出修 而立(じりつ)篇 【9/15発売】

    評伝 平出修 而立(じりつ)篇 【9/15発売】

    1,500円(税込)

    新潟出身の弁護士・文学者、その29歳までの前半生をたどる1冊。 與謝野鉄幹・晶子や石川啄木、森鷗外との交流、また、思想・言論弾圧にあらがい人権問題に取り組む直前までの成長期を描く。 著者 塩浦 彰 おもな販売書店 新潟市 ジュンク堂書店新...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 吏に生きた男 河井継之助

    吏に生きた男 河井継之助

    1,728円(税込)

    2000年7月初版 長らく品切だった書籍・再販売です 安藤哲也著  四六判 272ページ  2000/7/6 初版 2009/4/20 3刷  元新潟県立図書館長の著者が若き日に描いた評伝が待望の復刊。 幕末長岡藩の藩政改革の旗手・河井継之助の激烈な「吏」の生涯を紹介。 【...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 河井継之助 その後【7/1発売】

    河井継之助 その後【7/1発売】

    1,620円(税込)

    北越戊辰戦争から150年。その後、北越がたどった近現代史とは何かを、慈眼寺、長岡洋学校、裏日本、越山会、そして中越地震などのキーワードで今あらためて問い直す。 序章 八丁沖から見た歴史 第一部 幕末から明治へ 第一章 北越戊辰戦争と河井継之助 第二章 ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 新潟の歴史を語る【7/27発売】

    新潟の歴史を語る【7/27発売】

    1,620円(税込)

    新潟港 開港150年 記念出版 明治元年、開港場五港の一つとしてスタートした新潟港は、たえず土砂の堆積に悩まされ、外国貿易港とは名ばかりの状況が続いていた。開港期における貿易統制、北洋漁業、第一次大戦、昭和恐慌などを通して、港とともに発展した新潟町の歩...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 佐渡ことば散策【8/4発売】えいとりかん叢書第一集

    佐渡ことば散策【8/4発売】えいとりかん叢書第一集

    1,000円(税込)

    「気ぃつけてシナシナ行かんしや」。島びとが紡ぎ出す豊かなことばを紹介し、島の風土に育まれた人々の営みを活写する。第一章では興味深い佐渡ことば18語を取り上げ、第二章では父母や生まれ育った集落や風物、島の食べものなどについてつづる。 新書判/200ページ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 新潟県人物小伝 井上円了

    新潟県人物小伝 井上円了

    1,080円(税込)

    三浦節夫/著 「諸学の基礎は哲学にあり」という理念のもと哲学館大学(現東洋大学)を創立した井上円了。幕末、越後長岡藩西組浦村(旧越路町浦)に生を受け、長岡洋学校で学び、近代日本の礎を築いた“妖怪博士”井上円了の人生を辿りその人間像を描いた1冊。 A5判...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 維新の墓標

    維新の墓標

    1,620円(税込)

    戊辰戦争、越後に大きな災いが訪れた。 「会津攻撃に協力するか否か」。 新政府軍から理不尽な二者択一を迫られた越後各藩は大きく揺れ、 一国が突然戦場と化し激しい戦いが始まった。 ----------目次---------- ~序章~なぜ越後は戦場になったのか <第一章>衝...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ